コンプリートラウンジ ニュース
新店舗

限りなく現実に近いストーリープレイ

2014年09月30日

 ロールプレイング風俗。同人誌とイメクラのリアルコラボ。『ぴっくるす』の名前で御馴染みのアキバ系風俗から新レーべルが誕生した。

 その名も『ぴっくるす劇場』サブタイトルとして「貴方と私の性体験 入りこんじゃう『演者たち』」とのタイトルがつづく。

 このサブタイトル(副題)こそが、『ぴっくるす劇場』のコンセプトでありシステムの主幹をなす一文。要はストーリーに基づいた本格的イメージプレイ。
 
 これまではお客側が用意したシチューエーションを女の子が演じるパターン。これが主。しかし、『ぴっくるす劇場』は逆。お店側に用意されたシナリオをお客側が演じるパターン。つまり女の子主導のストーリープレイ。

 演じる主体が女の子(店側)であることにより、よりリアルでより本格的なストーリープレイを楽しむことができる。お客である我々は与えられたストーリーに添ってプレイすればいい形になる。

 事前にシナリオを閲覧することも可能。楽しめるシナリオは三篇。

 「喪服の未亡人」「売れない保険外交員」「ドジっ子ナースのエロ回春」
 
 ベタではあるが、ベタであるがゆえに興奮する。男なら一度は夢見る妄想シチューエーション。本格的に演者と共にお楽しみいただきたい。



ぴっくるす劇場

主演は女。男は助演。


地域:秋葉原 業種:イメクラ

http://vip4.cos-ero.com/



コメントの使い方削除依頼/違反報告