風俗ストーリー

サイトマップ

風俗情報トップ

関東東京|神奈川|埼玉|千葉

1968年 昭和43年

2010年01月05日火曜日

◆東京 六本木にディスコの草分け「MUGEN」がオープン。

◆東京 新宿にセクシー下着の専門店「マルゴ」がオープン。

◆東京 吉原のトルコ風呂2店が‘ベッドマナー‘と名づけた本番サービスを開始。

◆東京 浅草で『タッイチサロン』のチェーン店(3店)が濃厚サービスで人気。
  『ピンクサロン』(ピンサロ)の濃厚サービス合戦が始まる。

◆大阪ではおっぱいから母乳を飲ませるホステスが人気になる。

◆大阪 ミナミにカフェ・バーが誕生。

◆ゴーゴー喫茶が非行の巣として問題化になる。



1967年 昭和42年

2010年01月04日月曜日

◆東京大森海岸に、当時としては破格の入浴料3000円という豪華トルコ
  「歌麿」がオープン。

◆東京 浦田に「キャバレー」「ハワイ」の1号店が誕生。後に旋風を巻き起こし
  1977年に1200店にも及んだ。

◆東京 大森に豪華トルコ風呂「歌麿」がオープン。川崎の「王城」が
  ボディ洗いを始める。

◆千葉 栄町の「トルコ風呂」に二輪車サービス 巨大ベットが登場し、関東地方
  3大トルコ風呂地帯となる。

◆大阪で「ヒット」という小型キャバレーが誕生、初めて『ピンクサロン』
  という呼び名を用いその後全国へ

◆歌手の五月みどりが東京 大久保に「ラブホテル」「ホテル・ニッポン」をオープン。

◆警視庁保安課が「トルコ風呂」の取り締まりをこの年強化。



1966年 昭和41年

2010年01月03日日曜日

◆【風営法】改正によりトルコ風呂を「個室付浴場(サウナ)」として許可。
  江戸後期からの花街堀之内が初めて歴史の表舞台へ。

◆吉原 地名から消える。

◆お客さんにコンドームを無料で渡したり5回以上で1回無料とサービス合戦が激化。

◆日本初の「ホストクラブ」「ナイト東京」が東京 八重洲口に誕生。

◆東京 赤坂にクラブ「月世界」がオープンし15人のバニーガールが登場。

◆東京 新宿に2軒のゴーゴー喫茶が登場。警視庁の分類では「キャバレー」とし
  「少年キャバレー」と呼ばれた。またこの年流行。

◆バーやクラブが乱立「ホステス」は全国で35万人を超える。

◆風俗営業等取締法の改正公布される。



1965年 昭和40年

2010年01月02日土曜日

◆東京 麻布に日本初の『テレホンクラブ』「クラブ東京」が誕生。

◆モンキーダンスが大流行。

◆マイカー族が急増でモーテルが定着。



1964年 昭和39年

2010年01月01日金曜日

◆東京 新宿に初のバニガールは誕生。

◆日本電電公社が都内23区の電話ボックスのビラ防止のため
  「通話以外の立ち入り禁止し」と記した標示を掲示する。

◆神奈川 横須賀市汐入町のバー街が「黒人横丁」と呼ばれる。
  (米兵さんをおとくいにしたため)

◆東京オリンピックに「コンパニオン」が登場した事をきっかけに以後、
  ホステスを「コンパニオン」と呼ぶバーやクラブが相次ぎ定着する。



<<前のページへ 4567891011121314

JOIN HANDS-SITE