風俗ストーリー

サイトマップ

風俗情報トップ

関東東京|神奈川|埼玉|千葉

1963年 昭和38年

2009年12月31日木曜日

◆「パンマ」と呼ばれるあんま師(マッサージ)売春の流行。

◆「同伴喫茶」や「深夜喫茶」がピークを迎え、都内だけで2000軒以上存在し
  青少年犯罪(飲酒、喫煙、不純異性交遊、睡眠薬遊び等の薬物乱用)の
  温床として問題と補導も26万人。

◆全国のヌードスタジオは約300軒。

◆東京 上野に『おさわりバー』が誕生。

◆東京にラブホテル専用のリネンサプライ業者が登場。

◆静岡 浜松では名物「ステックガール」が全盛期を迎え1500人に。

◆警視庁が東京オリンピックの洗浄作戦の一環として、都内で検挙が始まる。



1962年 昭和37年

2009年12月30日水曜日

◆東京 新宿歌舞伎町などに暴利をとるもぐりのキャバレーが続出。

◆禁止されていた深夜喫茶に代わって、背の高いソファを仕切りにした
  同伴喫茶が流行。

◆この頃の東京のポン引きは800~1000人で、1人あたり20人前後の女性を
  管理していた。

◆トルコ風呂は設備競争時代に入り。趣味を凝らした江戸風・御殿風など
  相次ぎ登場した。

◆ラブホテル専門にコンドームを卸す会社が誕生。

◆女性の下着がブラジャーとパンティだけとなり、スリップが消えた。



1961年 昭和36年

2009年12月29日火曜日

◆少女ホステスが急増し補導される。

◆関西から九州で外人(ハーフ)のストリッパーが人気になる。

◆デートガールに暴力団の進出が急増し¨やらずぶったくり¨が横行する。

◆「ラリる」と言う新語が誕生。



1960年 昭和35年

2009年12月28日月曜日

◆神奈川 川崎に初のトルコ風呂「京浜トルコ」誕生。
  後に堀之内は一大トルコ風呂地帯となる。

◆東京 吉原の料亭松葉屋の「おいらんショ-」が、はとバスの
  「夜のお江戸コース」に加えられる。

◆都内の「トルコ風呂」に30センチ角のガラス窓の設置が義務づけられる。

◆都内は「連れ込み旅館」ラッシュで2700軒を超える。

◆見せる下着が流行りファッションショーも盛んになる。 
  「かっこいい」と言う言葉が新語として登場。



1959年 昭和34年

2009年12月27日日曜日

◆「風営法」改正により「風俗営業等取締法」と改称。

◆東京で結婚相談所を装った秘密コールガールクラブ「永田クラブ」が摘発。

◆東京 高円寺には「シコシコサービス」の和風バーが登場。

◆東京 新橋界わいにショートコースの街娼が出現し値崩れが始まる。

◆東京の喫茶店「ロマンスルーム」が流行。

◆東京の「トルコ風呂」では「おスペ」が一般化。

◆この頃の熱海の芸者置き屋は275軒。

◆セミプロの芸者やガイドガールが流行。



12345678

JOIN HANDS-SITE