風俗ストーリー

サイトマップ

風俗情報トップ

関東東京|神奈川|埼玉|千葉

1999年 平成11年

2010年02月05日金曜日

◆「デートクラブ」摘発増加。バイアグラ解禁。

◆桶川・女子大生ストーカー殺人事件。

◆人妻ブームになり風俗に人妻というジャンルができた。
  (旦那とはセックスレス。お客さんは女性としてあっかってくれる。
  そして不倫感覚が味わえ人気になった。)

◆PCからのネット接続での出会い系サイトから、携帯電話iモード開発で
  出会い系サイトが手軽になる。



1998年 平成10年

2010年02月04日木曜日

◆「デリバリーヘルス」改正風営法によって法的に認められた風俗業種。

◆「出張ヘルス・宅配へルス」とも呼ばれていた。

◆「女の子付きビデオBOX」が誕生。

◆浜ヘル ブーム。 YESグループ ハレンチグループなど後の業界を引っ張って
  いくグループが誕生しはじめる。

◆「オナパブ」「オナクラ」第一号店「六本木ミント」が六本木に誕生。
  後に「オナパブ」とは言わなくなり「オナクラ」が定着する
  (現在:六本木ミントは神田ピープルに吸収されている。)

◆「人妻性感ヘルス」店がTV失楽園と共に登場し始める。

◆「デリバリーヘルス」という名称は公布の改正風適法で当該業種が届出対象に
  された際に、風俗情報誌「MAN-ZOKU」(マンゾク)を発行している
  株式会社クリエイターズカンパニーコネクションが発案。
  同年、株式会社クリエイターズカンパニーコネクションの関連会社の
  株式会社シーズホールディングコーポレーションが商標出願登録。
  (商標登録証4522848号)

◆正式名称「無店舗型性風俗特殊営業1号営業(派遣型ファッションヘルス)」

◆外国人(主に東南アジア女性)の性的「エステサロン、マッサージ店」増加 。

◆「フィストファック」がアメリカから輸入される。



1997年 平成9年

2010年02月03日水曜日

◆フードル全盛期。

◆風俗案内所チケットセンターが誕生

◆「イメージクラブ、SMクラブ」流行女子中高生の援助交際増加 援交ブーム。

◆無店舗のマッサージ、デートクラブ、AV販売がふえる。

◆風俗店が店舗HPを持ちだす。

◆全裸の韓国エステ登場。サービスの激化で本番まで始まる。



1996年 平成8年

2010年02月02日火曜日

◆「カップル喫茶」が関西を中心にブーム流行(1995~1996)。

◆「アナルファック専門店」が東京 五反田に誕生。

◆「ポケベル援交」が登場。



1995年 平成7年

2010年02月01日月曜日

◆女子中高生による「デートクラブ」や「援助交際クラブ」」の増加。

◆東京 新宿 六本木に「抜きキャバ」が誕生。

◆SMクラブ五反田パラダイス店長殺害事件。

◆東京 吉原の「情報喫茶」が摘発される。「情報喫茶」の第一号店は80年代に
  岐阜から始まった。



1

JOIN HANDS-SITE