風俗ストーリー

サイトマップ

風俗情報トップ

関東東京|神奈川|埼玉|千葉

1969年 昭和44年

2010年01月06日水曜日

◆「ハワイ」南国風の1960年~1969年までの風俗にいた薔薇嬢が世界に誇る
  大発明の“泡踊り”を発明。

◆千葉県の栄町の「石庭」では、王流マットプレイに更にアレンジを加え、
  石庭流“潜望鏡や椅子プレイ”なる技を考案

◆高級店入浴料5000円の「川崎城」が開店。世界に誇る大発明の“泡踊り”を
  トルコ嬢全員に義務づけ大繁盛。

◆東京 渋谷に女性専用キャバレーガオープン。

◆東京 池袋に初の「レンタルルーム」「ミロワール」が誕生。

◆大阪 梅田に点滅する多数のストロボライトを使用した「ゴーゴークラブ」が
  人気になる。

◆おさわりサロンが全盛。

◆温泉マークに盗聴器を仕掛け録音したテープが出回り始める。

◆「ラブホテル」「モーテル」の総鏡張りが人気になり、室内もファッション化が進む。

◆大阪で、それまでの桜宮・上六・十三界わいに加え、生玉にラブホテル街ができる。

◆モーテルでの刑犯罪が全国で300件を超え警視庁が防犯指導の強化を指示。

◆この頃の全国のおもちゃ屋は約1500店。組合が【全国観光用品連合】が設立。

◆この年、シースルールックが登場。



1968年 昭和43年

2010年01月05日火曜日

◆東京 六本木にディスコの草分け「MUGEN」がオープン。

◆東京 新宿にセクシー下着の専門店「マルゴ」がオープン。

◆東京 吉原のトルコ風呂2店が‘ベッドマナー‘と名づけた本番サービスを開始。

◆東京 浅草で『タッイチサロン』のチェーン店(3店)が濃厚サービスで人気。
  『ピンクサロン』(ピンサロ)の濃厚サービス合戦が始まる。

◆大阪ではおっぱいから母乳を飲ませるホステスが人気になる。

◆大阪 ミナミにカフェ・バーが誕生。

◆ゴーゴー喫茶が非行の巣として問題化になる。



1967年 昭和42年

2010年01月04日月曜日

◆東京大森海岸に、当時としては破格の入浴料3000円という豪華トルコ
  「歌麿」がオープン。

◆東京 浦田に「キャバレー」「ハワイ」の1号店が誕生。後に旋風を巻き起こし
  1977年に1200店にも及んだ。

◆東京 大森に豪華トルコ風呂「歌麿」がオープン。川崎の「王城」が
  ボディ洗いを始める。

◆千葉 栄町の「トルコ風呂」に二輪車サービス 巨大ベットが登場し、関東地方
  3大トルコ風呂地帯となる。

◆大阪で「ヒット」という小型キャバレーが誕生、初めて『ピンクサロン』
  という呼び名を用いその後全国へ

◆歌手の五月みどりが東京 大久保に「ラブホテル」「ホテル・ニッポン」をオープン。

◆警視庁保安課が「トルコ風呂」の取り締まりをこの年強化。



1966年 昭和41年

2010年01月03日日曜日

◆【風営法】改正によりトルコ風呂を「個室付浴場(サウナ)」として許可。
  江戸後期からの花街堀之内が初めて歴史の表舞台へ。

◆吉原 地名から消える。

◆お客さんにコンドームを無料で渡したり5回以上で1回無料とサービス合戦が激化。

◆日本初の「ホストクラブ」「ナイト東京」が東京 八重洲口に誕生。

◆東京 赤坂にクラブ「月世界」がオープンし15人のバニーガールが登場。

◆東京 新宿に2軒のゴーゴー喫茶が登場。警視庁の分類では「キャバレー」とし
  「少年キャバレー」と呼ばれた。またこの年流行。

◆バーやクラブが乱立「ホステス」は全国で35万人を超える。

◆風俗営業等取締法の改正公布される。



1965年 昭和40年

2010年01月02日土曜日

◆東京 麻布に日本初の『テレホンクラブ』「クラブ東京」が誕生。

◆モンキーダンスが大流行。

◆マイカー族が急増でモーテルが定着。



1964年 昭和39年

2010年01月01日金曜日

◆東京 新宿に初のバニガールは誕生。

◆日本電電公社が都内23区の電話ボックスのビラ防止のため
  「通話以外の立ち入り禁止し」と記した標示を掲示する。

◆神奈川 横須賀市汐入町のバー街が「黒人横丁」と呼ばれる。
  (米兵さんをおとくいにしたため)

◆東京オリンピックに「コンパニオン」が登場した事をきっかけに以後、
  ホステスを「コンパニオン」と呼ぶバーやクラブが相次ぎ定着する。



1963年 昭和38年

2009年12月31日木曜日

◆「パンマ」と呼ばれるあんま師(マッサージ)売春の流行。

◆「同伴喫茶」や「深夜喫茶」がピークを迎え、都内だけで2000軒以上存在し
  青少年犯罪(飲酒、喫煙、不純異性交遊、睡眠薬遊び等の薬物乱用)の
  温床として問題と補導も26万人。

◆全国のヌードスタジオは約300軒。

◆東京 上野に『おさわりバー』が誕生。

◆東京にラブホテル専用のリネンサプライ業者が登場。

◆静岡 浜松では名物「ステックガール」が全盛期を迎え1500人に。

◆警視庁が東京オリンピックの洗浄作戦の一環として、都内で検挙が始まる。



1962年 昭和37年

2009年12月30日水曜日

◆東京 新宿歌舞伎町などに暴利をとるもぐりのキャバレーが続出。

◆禁止されていた深夜喫茶に代わって、背の高いソファを仕切りにした
  同伴喫茶が流行。

◆この頃の東京のポン引きは800~1000人で、1人あたり20人前後の女性を
  管理していた。

◆トルコ風呂は設備競争時代に入り。趣味を凝らした江戸風・御殿風など
  相次ぎ登場した。

◆ラブホテル専門にコンドームを卸す会社が誕生。

◆女性の下着がブラジャーとパンティだけとなり、スリップが消えた。



1961年 昭和36年

2009年12月29日火曜日

◆少女ホステスが急増し補導される。

◆関西から九州で外人(ハーフ)のストリッパーが人気になる。

◆デートガールに暴力団の進出が急増し¨やらずぶったくり¨が横行する。

◆「ラリる」と言う新語が誕生。



1960年 昭和35年

2009年12月28日月曜日

◆神奈川 川崎に初のトルコ風呂「京浜トルコ」誕生。
  後に堀之内は一大トルコ風呂地帯となる。

◆東京 吉原の料亭松葉屋の「おいらんショ-」が、はとバスの
  「夜のお江戸コース」に加えられる。

◆都内の「トルコ風呂」に30センチ角のガラス窓の設置が義務づけられる。

◆都内は「連れ込み旅館」ラッシュで2700軒を超える。

◆見せる下着が流行りファッションショーも盛んになる。 
  「かっこいい」と言う言葉が新語として登場。



JOIN HANDS-SITE