風俗ストーリー

サイトマップ

風俗情報トップ

関東東京|神奈川|埼玉|千葉

第三十二条

2010年10月29日金曜日

 深夜において飲食店営業を営む者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
 一  営業所の構造及び設備を、国家公安委員会規則で定める技術上の基準に
    適合するように維持すること。
 二  深夜において客に遊興をさせないこと。

2  第十四条及び第十五条の規定は、深夜において飲食店営業を営む者について
準用する。この場合において、これらの規定中「その営業」とあるのは、「その深夜に
おける営業」と読み替えるものとする。

3  第二十二条(第三号を除く。)の規定は、飲食店営業を営む者について準用する。
この場合において、同条第一号及び第二号中「当該営業」とあるのは「当該営業
(深夜における営業に限る。)」と、同条第四号中「業務」とあるのは「業務(少年の
健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に
係るものを除く。)」と、同条第五号中「十八歳未満」とあるのは「午後十時から翌日の
日出時までの時間において十八歳未満」と、「を営業所」とあるのは「を営業所(少年の
健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に
係るものを除く。)」と、「第二条第一項第八号の営業に係る営業所にあつては、午後
十時(同号の営業に係る営業所に関し、都道府県の条例で、十八歳以下の条例で
定める年齢に満たない者につき、午後十時前の時を定めたときは、その者については
その時)から翌日の日出時までの時間において客として立ち入らせること」とあるのは
「保護者が同伴する十八歳未満の者を客として立ち入らせる場合を除く」と読み替える
ものとする。



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.completelounge.com/mt/mt-tb.cgi/1843

コメントする

JOIN HANDS-SITE