コンプリートラウンジ ニュース
SM・痴女

焦らしにはこんなにも中毒性が…

2014年06月27日

 「溜まってるし、今日は風俗で抜きたいな」と思い立ち、風俗店情報を調べ出す方は多いだろう。わたしもそのひとりではあるのだが、、

 下半身へと血が集まりやすくなっている状態では、店員の口車にまんまと乗ってしまうことが多い。
その場合、射精後に訪れるのは満足感ではなく、がっかり感。
しばらく風俗はいいやと、企業戦士、父、etc...と日常の役割へ肩を落としながら戻ることとなる。

 そんな日常に希望の光。
【 抜きたいなと思ったら、メールかお電話で明日以降の予約をお取りください。そうです、一日辛抱するのです。限界に限界を重ねてからプレイすることをお勧めします。】と、なんとも拍子抜けな提案をしてくるお店がある。店名を『五反田勃起中毒』という。

 『五反田勃起中毒』は「抜く」事よりも【勃起】に重点を置いた焦らされ好きなマニアの為のホテル限定出張風俗店。

勘違いしてほしくないのは【寸止め手コキではない】というところ。

 長時間、勃起が続くことで、脳は射精を求めてくるが、気持ちがいいのにイケないという絶妙なタッチで射精ができないというもどかしさ、早く射精をして落ち着きたいのに許されない。
それは単なる刺激による快楽ではなく、精神を刺激し射精させようというもの。
しかも、このフェーズには自分で好きなようにできてしまうオナニーでは到達できない快感がそこにある。

 体験漫画の方がその魅力が伝わるだろうか?

 『五反田勃起中毒』にて満足感を左右するのはお相手の女性http://www.bokkichudoku.com/girls/ でしっかり見極めて頂きたい。見つけるのは簡単なはず



五反田勃起中毒

五反田にあるSM・痴女店


地域:五反田 業種:SM・痴女

http://www.bokkichudoku.com/



コメントの使い方削除依頼/違反報告