コンプリートラウンジ ニュース
エステ・その他

大塚ピンサロ 御三家のひとつ

2011年06月15日

 今日は大塚ピンサロ界で「御三家」と称されるお店のひとつ『ニューパピヨン』を紹介しよう。システムは大塚ピンサロ伝統の激安回転システムとなり、その驚きの料金は「2回転 2000円」という底値でのご案内となる。

 誰が言ったか知らないが『愛に恋』『ニューパピヨン』そして『ダリア』この3店を称して大塚ピンサロ界の「御三家」と呼ぶ。前者の2店は激安重視、後者は嬢重視のお店としてピンサロ愛好家から親しまれてきたが、2011年6月現在、営業を続けているのは前者の2店、激安重視の『愛に恋』と今回紹介する『ニューパピヨン』のみである。ちなみに現在では『スマイルズ』『ミルキー』『Sweets』の3店を「大塚学園系サロン御三家」と呼ぶ声もあるが、こちらの御三家も『ミルキー』が休業したため、現在営業しているのは御三家と呼ばれながらも2店のみである。

 そんな事はさておき、旧御三家のひとつである大塚ピンサロ『ニューパピヨン』激安回転をウリにするだけあってコンパニオンは正直いかんともしがたい。しかし、どんな学校、どんなクラスにも必ず1人は可愛い女の子がいるように、『ニューパピヨン』にも評判のいいコンパニオンは存在する。それは、№30「マリ」さん(33)と№16「シイナ」さん(31)の二人だ。現状『ニューパピヨン』の左右のWエースと言っも過言ではない存在で、投げて良し!打って良し!走って良し!の三拍子揃った名ピンサラーである。

 もしもキセキ的にお店が暇なら「2回転 2000円」で「マリ」&「シイナ」のWエース回転も物理的には可能だが、そんな甘い期待はしない方がいいだろう。と言うよりもまず無理。予約指名で埋まる日なんてざらにあるので、両エースと確実に遊びたい方は多少値は張るが指名は必須である。ただ、仮にも数あるピンサロの中で御三家と言われるぐらいのお店なので、Wエース以外にもサービスのしっかりしたコンパニオンは多くいる。エースに頼りきるチームは決して強くないが、エースを中心に投打が噛み合ったチームは非常に強い。大塚ピンサロ『ニューパピヨン』はそういうチームで、だから御三家と称される訳である。

 3万円足らずのお小遣いで四苦八苦するサラリーマン。勉学の合間のコンビニバイトでささやかな自分へのご褒美をする苦学生。少ない予算で計画的に遊びたい方々にこそぜひお勧めしたいピンサロである。




ニューパピヨン

大塚ピンサロ界・御三家のひとつ。


地域:大塚 業種:ピンサロ

http://o-papillon.com/



コメントの使い方削除依頼/違反報告