コンプリートラウンジ ニュース
エステ・その他

逆エステ 男が女をエロマッサージ

2011年06月01日

 エステはエステでも逆エステ!?東京・日暮里に男性が女性をいやらしく癒す「逆エロマッサージ」を楽しめるお店があるらしい。正当なマッサージをしながらも徐々に際どい部分に手を移し、始めは抵抗していたが次第に気持ちよさに負けて感じ始める。そして最後は合体…というのが、AVではお決まりの流れだが、果たして噂のお店はドコまで楽しむ事ができるのであろうか?

 お店の名前は『トマトクリニック』今年の3月にオープンした新店である。在籍のコンパニオンは、25歳以上の気配りのできる優しい素人が集められており、肝心の逆エステは「達人コース」という名で「30分 10000円」から楽しむことができる。

 「達人コース」の内容は写真と動画の両方で説明されているが、その内容はただ一言この言葉に凝縮されている。「貴男は下町のエロマッサージ師」

 よく「整体士などがわいせつ行為で捕まる」という事件を耳にする事はないだろうか。疲れをとる、コリをほぐすという「マッサージ」の名の下に、いけないと分かっていても思わず“クリ”をほぐしてしまった!そんな欲情に負ける整体士が山ほどいるのだ。これらのニュースを耳にするたび「気持ちはわからなくもない」と同情する男性も少なくないことだろう。実のところ、あまりにもベタなシチュエーションだが、「マッサージからチョメチョメへ」の展開に憧れる男性は非常に多い。

 さて、この『トマトクリニック』の達人コース。内容的にはスケスケパンツ一枚の素人女性をいやらしくマッサージする単純明快なモノとなるが、ただ触りまくるダケでは能がない。「貴男は下町のエロマッサージ師」なのだ。プレイに入り込みストーリー性を持って楽しむべきである。

 まずは女性を安心させる為に優しく「凝ってますね~」などと声をかけてみよう。その後、腕や背中、肩などの正統派マッサージでコリをほぐし、次第にお尻の付け根、脇、内腿などへ手を伸ばす。この時に女性が訝しげな表情を見せても、その手を止めてはいけない。「ここツボなんですよね~」と能書きをたれながら半ば強引にコトを推し進めるのがプロの業だ。ある程度まで来たら、後は勢いだ!仰向けを命じ、手をダイレクトおっぱいへ。ここで女性から吐息が漏れたら、しめたもの。後はAVで見たままへ…とは当然行かないのでご注意を。

 OHPによると「白衣を脱いだ時点で、女性へのマッサージは終了」との事。つまり、女性が感じ始め、これはイケるッ!え~いままよ…と白衣を脱いだら、「はい!終了」という訳である。まさに天国から地獄。実に良く考え抜かれたシステムではないだろうか。

 私もこのお店を知った時、素直に「これは面白い!」と思った。時間がなくまだ体験できてはいないが、近いうちに必ず利用するだろう。その時はまた報告させていただく。

 え~いままよっ。




トマトクリニック

シンプルだけど面白い。
逆エロエステ。

地域:日暮里 業種:風俗エステ

http://www.tomakuri.com/



コメントの使い方削除依頼/違反報告