コンプリートラウンジ ニュース
ソープランド

安くて手軽なソープ店として君臨

2011年03月28日

  格安店なのにレベルが高い、川崎南町 『クラブ京都』をご紹介しよう。料金は「45分 5250円」の入浴料となっている。

 老舗のため、土・日は混雑するが在籍女性の数はダントツに多い。ボーイの対応も丁寧で好感がもてる。オプションで使用したローターを持ち帰りができるのもおもしろい。

 話は変わるが、風俗店に遊びに行こうと思い立った時、我々はただ単に性欲を解消したいと欲しているだけでないことを再度、認識して頂きたい。Hしたいなぁと頭の中をよぎった時には、自分の理想に近い女の子と仲良くしたい、女性の柔らかい肌を触りたい、女の子に気に入ってもらいたい、他にいくらでも上げられると思うが、実は、自分の欲しい"感情"をゲットしたいのである。

 そんなことを認識してなんの役にたつのか。女の子選びにとても役立つのである。実際にどうすればいいのかというと、風俗で遊んだ後に"嫌だったこと"を覚えておいてほしい。例を上げると、友達に話すような口調が気に入らない、俺で何人目の客かわからないが疲れが見える、ハリがなくたれたおっぱい、汗の臭いが動物的、もっとアナルを舐めてほしかったなど、ただ単に"よくなかった"ではなく、具体的に何が気に入らないのかを、プレイが終わってホテルやお店を後にした後に検証してほしい。この自分にとって嫌なことが具体的になればなるほど、受付の際にボーイやスタッフに、自分の希望を伝えやすくなり。自動的に理想に近い女の子を見つけることができる。

 表現を変えるなら、大好きだった彼女のことが嫌いになるのは、彼女に飽きたからではなく、自分が今まで気がつかなかった嫌なことを我慢できなくなるほど彼女が持っていたに過ぎないと言っているのである。

 したいことを追究するのではなく、まずは嫌なことを追究してほしい、そうすれば残ったものが本当にしたいことになる。自分がしたいと思うプレイやこんな女の子がいいなと思う中に、実は自分が嫌なことが含まれていることがあるので取り除こうという試みである。たかが風俗と切り捨てず、時間とお金を使うのだから、ちょっぴり本気を出して取り組んでみてはいかがだろうか。

 『クラブ京都』ではよく遊ぶが、嫌な経験をした記憶がない、つまり私にとってはいいお店となるのである。




クラブ京都

20代前半の若いソープギャルとH

地域:川崎 業種:ソープランド

http://www.oideyasukyoto.com/



コメントの使い方削除依頼/違反報告