コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

AV女優在籍で集客 2店を摘発

2016年10月14日

 アダルトビデオ女優が在籍していることをうたい文句にした風俗店2店が摘発され、実質的経営者の男ら14人が売春防止法違反の疑いで逮捕された。

 逮捕されたのは、東京・台東区のソープランド2店舗の実質的経営者でNPO法人の理事長も務める南雲豊作容疑者(57)と従業員の山本剛司容疑者(47)ら男14人。警視庁によると、南雲容疑者らは先月、台東区にあるソープランド「ラテンクオーター」と「オートクチュール」で、女性従業員が売春をすることを知りながら店の個室を使わせた疑いが持たれている。

 この2店舗は、現役のアダルトビデオ女優が在籍しているのをうたい文句に集客していて、これまでに10億円以上を売り上げていたという。

 南雲容疑者と山本容疑者は調べに対し容疑を認めているという。



売春防止法違反!?なぜいまさら。
さてさて、本当のところは、、業界内のアレかな



コメントの使い方削除依頼/違反報告