コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

レンタルルームぼったくり相次ぐ

2015年11月10日

 東京・歌舞伎町のレンタルルームで売春のキャンセル料を脅し取ったとして、警視庁保安課は恐喝容疑で、東京都中野区東中野の無職、下谷内(しもやうち)雪江容疑者(30)を逮捕した。同課によると「覚えていない」と容疑を否認している。歌舞伎町ではレンタルルームでの「ぼったくり」被害が相次いでおり、同庁が警戒を強めている。

 逮捕容疑は9月27日未明、歌舞伎町のレンタルルーム「ラブリースポット24」で、男性客に「キャンセルするなら5万円。ATMでお金をおろすまで、あんたの携帯は預かるから」などと話し、5万円を脅し取ったとしている。

 同課によると、男性は客引きに売春相手として別の女性の写真を見せられ、サービス料としてすでに2万9000円支払っていた。レンタルルームに着くと下谷内容疑者が現れたうえ、さらに料金を請求されそうになったという。

 歌舞伎町では、料金を二重にとろうとするレンタルルームでのぼったくり被害の相談が1~9月で450件、計2500万円分あった。このうちラブリースポット24は110件600万円分で、客がキャンセルを選ぶか、客がシャワーを浴びている最中に女性がいなくなるため、実際にサービスを受けた客はいなかったという。(産経新聞)


こんなに被害が大きくなってから逮捕とか遅すぎるっての。本番店なんかどうでもいいからまずはこっち



コメントの使い方削除依頼/違反報告