コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

風俗店を一斉摘発経営者ら3人逮捕

2015年10月29日

 静岡県警は20~22日、県内風俗店の一斉摘発を行った。県警生活保安課と各署が風営法違反の疑いで飲食店経営者ら3人を逮捕した。

 三島署は21日、三島市本町の飲食店経営者でフィリピン国籍の女(36)=同市徳倉=を逮捕した。逮捕容疑は20日午後9時ごろ、同市本町の店を無許可営業した疑い。

 富士署は20日、富士市本町の個室マッサージ店経営者で中国国籍の女(40)=沼津市大岡=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後9時ごろ、営業禁止地域にある同店で個室を設け男性客に性的マッサージを行った疑い。

 静岡中央署は同日、静岡市葵区両替町の社交飲食店従業員の男(45)=藤枝市音羽町=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後10時ごろ、同店前の路上で客引きをした疑い。
 生活保安課は「今後も違法風俗店の取り締まりを強化し、風俗環境の浄化に努める」としている。


国籍と業種でいつものって感じですね。ぼったくりじゃなきゃいいと思うけどそうもいかないのが法治国家

コメントの使い方削除依頼/違反報告