コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

トラブル急増、注意呼びかけ

2014年06月10日

スマホで「アダルトサイト」不当請求 世代問わず被害 埼玉
2014.6.4 02:08

 ■トラブル急増、注意呼びかけ

 スマートフォン(高機能携帯電話)でアダルトサイトを利用したとして料金を要求されるトラブル相談が急増していることが、県消費生活支援センターのまとめで分かった。スマホの普及にともなってトラブルも増加しているとみられる。同センターは「請求があっても業者に連絡したり、お金を払ったりせず、すぐに相談してほしい」と呼びかけている。

 平成25年度、スマホでアダルトサイトを利用したとして料金請求されたとするトラブルの相談は1614件。24年度の640件から約2・5倍に急増した。パソコンによる同様のトラブル相談は25年度、前年度比で横ばいの1492件だったことから、スマホをめぐるトラブルが急増している実態が明らかになった。

 主な相談内容は、インターネットでアダルトサイトにつながり、料金請求画面が表示されるもの。サイトに登録されたと思い込み、業者に連絡して個人情報を明かしたうえ、不当に料金を要求されるケースもある。

 請求された金額は最高300万円を含め、総額約1億7千万円。平均で約12万円と高額だった。

 相談者のうち39件は、請求額を支払った後の相談だった。

 相談者の年代別では40代が396件で最多。30代が383件、20歳未満が285件と続き、60歳以上も99件と、世代を問わずトラブルが起きている現状が浮き彫りになった。

 同センターの担当者は「安易なアクセスを避け、同意ボタンを押したり、アプリケーションをダウンロードしたりしないよう注意してほしい」と話している。


詐欺は1万人の中のひとりのアホを探す作業。

詐欺師が扮する弁護士やら警察官が示談の電話をしてきたら、家に来いと言ってやればいいだけ。



コメントの使い方削除依頼/違反報告