コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

写真詐欺からぼったくり発覚 逮捕

2010年11月16日

 案内された写真と違う女性が来たことが火種となり無店舗型風俗店経営者(49)が逮捕されるという前代未聞の事件が起きた。一体お客とお店との間で何が起きたのだろうか?

 事件は今月11日午前2時ごろに新宿・歌舞伎町で発生。「本番できますよ」と誘われて歌舞伎町内のレンタルルームに案内された男性客が、写真の女性とは違う女性が来たため店との間でトラブルに。その後、しばらくたっても騙された?と怒りが収まらない男性客は、あろうことか「ぼったくりにあった」と110番通報。そして、駆けつけた新宿署員により風俗店の経営者が逮捕された…というのが一連の流れのようだ。

 思いがけず容疑者となった経営者は「本番ができるとは言ってない」と供述してしており容疑を否認しているというが…はたして単純にそういう問題なのだろうか。本番ができると思い込み甘い話に乗った利用者の落ち度はどうなのだろうか。

 客引き、本番を匂わせる行為、写真詐欺は確かにイケナイ事だが、それら悪い点、良い点、お店とお客との駆け引きなど…全て含めて風俗業界、風俗遊びではなかっただろうか。このような苦情・通報が堂々とまかり通れば風俗業界の衰退を招くことにはならないだろうか。

 しかし、これだけ怒り狂うなんて…よっぽど写真と違う女性だったんでしょうね。各風俗店の関係者様、写真の加工はあくまでも“許容範囲”でお願いします。




コメントの使い方削除依頼/違反報告