コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

元航空自衛隊幹部が違法風俗店経営

2010年11月15日

 日本の空を防衛するはずの航空自衛隊員が、違法風俗店を経営していた事が15日、警視庁の調査で分かった。
 
 警視庁は、先月東京・上野のワンルームマンションに入居する風俗店を一斉摘発した事件の事後調査で、航空自衛隊員が違法風俗店に関与している事を突き止めた。

 この隊員は航空自衛隊の幹部にまで上り詰めたエリート隊員で公益社団法人理事を務めていたとのこと。事件当時は既に自衛隊を辞めており、正確には元航空自衛隊幹部になる。違法風俗店には経営者として関与していたと見られており、15日までに警視庁により、売春防止法違反(場所提供)容疑などで逮捕された。同容疑者は「違法営業とは知らなかった」と容疑を否認しているという。

 日本の防空を務めてきたエリート隊員も自身の違法風俗店は防衛できなかったようだ。




コメントの使い方削除依頼/違反報告