コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

素人倶楽部彩 14歳の少女を雇う

2010年11月05日

 中学3年の14歳の少女を雇って働かせていた札幌のファッションヘルス『素人倶楽部彩』が1日、札幌北署により摘発された。

  札幌北署は11月1日、児童福祉法違反=淫行行為=と風営法違反(年少者雇用)の疑いで、ファッションヘルス『素人倶楽部彩』の風俗店経営者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、自身が経営する風俗店で中学3年の少女(14)を年齢確認をせずに雇い、男性客にいかがわしい行為をさせた疑いとのこと。

 北海道では今年に入り、「16歳のセクキャバ嬢」や「16歳のソープ嬢」など年齢を確かめもせず雇い入れるケースが立て続けに発生しており、道警では今後年末に向けて調査を強めていくものとみられている。

 16歳の少女が姉の保険証でAVに出演するなど、未成年者が風俗業界に安易に応募できる今日だからこそ、雇う側は今まで以上に年齢確認をしっかりとおこなってもらいたい。




コメントの使い方削除依頼/違反報告