コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

肩もみ中に魔が差してしまい…

2010年10月02日

 肩もみに乗じて胸まで揉んだ男性が、4ヶ月の停職処分になったようだ。
 
 この男性は兵庫県明石市の市職員。出張から庁舎に帰る公用車内で同行していた20代の女性職員の胸を触ったとされている。市人事課によると、セクハラ行為があったのは8月上旬で、男性職員は「車内で『肩が凝った』という話になり、肩をもんでいるうちに魔が差してしまった」と話しているようだ。

 1週間後に女性職員が上司に申告し、事件が発覚。市は「5月にも市職員が電車内での痴漢行為で逮捕されたばかりで、市民に申し訳ない。公務中であったことも重くみて、処分を決めた」とコメントを発表した。

 肩もみからHな流れを作ろうとする事はよくある話だが、あくまでも合意の上での話。今回は「魔が差した」だけだったが、「マラを挿した」では停職処分ではすまなかっただろう。




コメントの使い方削除依頼/違反報告