コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

SEXしやすいベッドを開発

2010年09月13日

 イタリアの寝具メーカーが、セックスしやすいベッド『The love mattress(ザ・ラブマットレス)』を開発した!

 睡眠のことを度外視していかに「セックスがしやすいか」ダケを追求したのがこのラブマットレス。その仕様は、頭の横にグリップ(握り手)が付いており、性行為時の身体の移動を防止。そして、腰の部分には窪みを付けており、正上位時にこの窪みに男性の膝をはめる事で角度を水平に保ちスムーズな前後運動が可能になるよう工夫されている。更に、ベッド全体に強力なスプリングが仕込まれているので、腰を振るのが面倒なカップルでも問題なくセックスに夢中になれるらくらく設計のようだ。
 
 ベッドを開発した会社の代表は、「男女の70%が性生活に満たされていないか、問題を抱えているという研究結果がある。私は本当に彼らを助けるための発明をしたかった。なぜなら、ほとんどのベッドが睡眠のために設計されていて、セックスをすることを考えられていないからだ」と開発理由を語っている。

 価格は約15万円でカラーは恋人同士の情熱を表す赤のみ。英国やオーストラリア、韓国など各国で今話題になっているみたいなので、日本のラブホテルに導入される日もそう遠くないかも…。




コメントの使い方削除依頼/違反報告