コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

来年1月1日より風営法改正

2010年07月08日

 かねてより問題視されていた「出会い系喫茶」と「偽装ラブホテル」の問題について、とうとう風営法で規制される事が6日、正式に閣議決定された。

 これにより児童買春の温床と指摘される出会い系喫茶と、風営法の許可を得ずに旅館として営業する偽装ラブホテルへの18歳未満の出入りが禁止される他、禁止地区内での営業についても今後、取り締まりの対象になる。

 警察庁によると、入場料を払った男性客に女性を紹介する「出会い系喫茶」は昨年9月時点で全国14都道府県で100店舗近く存在するが、今後営業を続けるお店はどのぐらいになるのだろうか…。

 この風営法の政令改正案は来年、2011年1月1日から施行される。




コメントの使い方削除依頼/違反報告