コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

「援デリ」運営の高2男子逮捕

2010年04月27日

 風俗経営者も“真っ青”の事件が26日、警視庁により発表された。

 警視庁少年育成課は26日、山口県内の通信制私立高校2年の少年(18)を、「援助交際デリバリー」を運営し、女子中学生に売春をさせたとして、売春防止法違反(周旋)などの疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、09年11月16日ごろ、東京都台東区内のホテルで、当時中学3年の女子
生徒(14)に、品川区に住む会社社長の男(38)と売春させた容疑がもたれている。

 同課によると、少年は09年に高校を休学して上京、風俗情報誌を参考に一人で売春周旋を始め、約1年間で約約25人の女性を売春させ、約1000万円を売り上げたとみられている。少年は携帯電話の交流サイトの掲示板で「稼げる仕事を紹介する」と書き込んで女性を
勧誘する一方、女性を装って出会い系サイトに「若いです。制服あります」と書き込み、男性客を募集していた。少年がこの1年間で売春させた女性のほとんどが14~17歳の少女だったという。

 少年は、私立の進学校から通信制に転校しており、「金を稼いで(進学校時代の)同級生を見返してやろうと思った」と供述しており、容疑を認めている。

 インターネットが普及し【携帯】や【PC】1つで誰でも手軽に風俗経営が出来る時代になったとはいえ…こうも簡単に利益が上がるだろうか。




コメントの使い方削除依頼/違反報告