コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

昔の事もダメ サイバーパトロール

2010年04月19日

 愛媛県の高校3年の男子生徒(18)が、およそ1年半前に携帯電話の掲示板サイトに女児の裸の画像を投稿したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で北海道警苫小牧署に逮捕されていた事が判明した。

 道警の発表によると、男子生徒は2008年7月頃、5~10歳前後の女児の裸の画像8枚を掲示板サイトに投稿し陳列した疑いが持たれており、この他にも10枚以上の女児の裸の
画像を投稿していたもよう。

 調べに対し、男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めている。

 同署は、先般より警視庁に導入されたサイバーパトロールにより、わいせつ画像を発見し
捜査を進めていたという。

 この件を受けて一部ネット上では、「何もそんな昔の事を」「北海道警が愛媛まで!管轄
ねーのかよ」「次は俺の番だ…」など事件の波紋が拡がっている。

 明日は我が身。“余計な事はしない”が今の社会には適しているのだろうか…。

注釈:サイバーパトロール
警察当局あたりが、警察法の第二条の「警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当たることをもってその責務とする」に則り、インターネットに代表されるようなサイバー空間上を這いずり回ること。




コメントの使い方削除依頼/違反報告