コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

実在の痴女?現行犯逮捕 京都市

2010年04月09日

 電車内で男性の体を触ったとして、京都府迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、京都市南区の女性会社員(29)が、京都府警鉄道警察隊と五条署に8日、逮捕された。

 詳しい逮捕容疑は、8日午前8時15分ごろ、市営地下鉄の四条-烏丸御池駅間の車内で、32歳の公務員男性の下半身を触った疑いが持たれている。

 府警によると、3月下旬に地下鉄車内で男性の体を触る女性らしき人物を目撃し、警戒していた所にこの女性が現れ、現行犯逮捕に至ったと事件の経過を発表した…のだが、その後の取調べでなんと!容疑者の女性が“男性”である事が判明。

 男性は、戸籍の名前を女性のものに変更しており、事件当時は灰色の女性用のスーツを
着用し、髪を肩まで伸ばしていたという。

 この事件をうけて一部ネット上では…「女でも捕まるのか」「痴女って実在したんだな」「男性にとって迷惑だったのか」「公務員男性(32)はホモ認定」「正直羨ましい」「被害届だすなよ」など…皆、驚きとも腑に落ちないとも取れないコメントで賑わっていたのだが、現在は痴女が“男性=オカマ”だと分かり一転して非難の声があがっている。

 「人間が想像(妄想)したものは必ず実現できる(現実に起こる)」と言われますが、AVのような“おいしい話”は実際には起こらないものなんですね。




コメントの使い方削除依頼/違反報告