コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

コーラ摂取で精子の数が減少?

2010年04月05日

 コーラをよく飲む男性は、精子の数が少ないことが明らかに…。

 デンマーク王立病院・コペンハーゲン大学病院発達生殖部門の研究によると、2554人の
18歳前後の健康な男性を対象に精液サンプルの提出、及び生活や食習慣(コーラやコーヒーなどのカフェインを含む飲料の摂取を含む)に関するアンケートを行った所、コーラをよく飲む男性はコーラを飲まない男性と比べ精液の質が低く、体積あたりの精子数が4割近く少ないことが判明。

 研究では、カフェインを多く摂取している男性の精子も一般の男性に比べて少なかったようだが、それを確定する相関はなく、コーラの飲用量とのみ相関があったと発表。また、1日にどれ以上コーラを摂取すると悪影響が出るのかという閾値(いきち)はまだ不明のようである。

 発表された研究結果を総合すると、まだ確実な因果関係ははっきりとしていないらしいが、多大なコーラの摂取が精子の数に影響を及ぼすことは、“確か”のようだ。よって、将来的に子供を創ろうとお考えの男性は、コーラの摂取を控えめにした方がいいだろう。




コメントの使い方削除依頼/違反報告