コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

使用済みの玩具に50万円の高値が

2010年03月30日

 先日、イギリスで開催されたオークションで、中古(使用済み)の大人のおもちゃが、約50万円で落札されたらしい。

 普通だと中古(使用済み)の“大人のおもちゃ”は、衛生的な理由から中古品は買いたくないという人がほとんどだと思われる。では、一体なぜ?この使用済みの玩具が50万円もの高値で落札されたのだろうか?

 答えはこの玩具が、1700年代後半のフランス製であり、「骨董品としても極めてまれで、非常に貴重なもの」だから。

 落札された玩具の詳細は、俗に言う「ハリ型」と呼ばれる男性器を模したモノで木製。長さ約25センチの玉袋付きのものと、約28センチの玉袋無しのモノのセットが、内側がなめし革張りの木彫りの専用ケースに収められていた。

 オークションを主催した競売人によると、なかなか市場に出てくることのない珍しいアイテムであり、商品状態も非常によいため、落札者の方は「賢明な投資になるはず」との見方を示した。

 “大人のおもちゃ”って何百年前から存在するものなんですね。しかも、その当時から25センチって…。ご立派ですねぇ~。




コメントの使い方削除依頼/違反報告