コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

エロ本の不法投棄で罰金10万円

2010年03月23日

 佐賀県警の20代の男性巡査長が、わいせつな写真が掲載された成人向け雑誌などを
河川敷に不法投棄したとして、廃棄物処理法違反罪で罰金10万円の刑事処分を受けていた
ことが20日、県警への取材で判明した。

 県警監察課によると、この男性巡査長は昨年5月30日ごろ、成人向け雑誌16冊を菓子の空き箱などのごみと一緒に紙袋などに入れ、佐賀市内の河川敷に不法投棄。これを、6月9日に清掃活動をしていた住民が発見し、佐賀署に届け出たところ、ごみの中にあった請求書のあて名などから巡査長が特定された。

 巡査長は監察課の聴取に対し、「ごみを出そうと車に載せていたが、たまたま通りかかった河川敷にいくつかごみが捨ててあったので、捨ててしまおうと思った」と話している。 

 巡査長は罰金10万円の略式命令を受けて即日納付。県警は昨年11月2日付で巡査長を本部長訓戒としたが、恥ずかしさのあまりか?公表していなかった。

 男性なら誰もが共感できる…何とも悲しい事件の一つである。




コメントの使い方削除依頼/違反報告