コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

乱交サークル経営者逮捕 荒川区

2009年12月09日

 警視庁荒川署などは8日、売春防止法の疑いで、風俗店経営の58歳と55歳の男性2人を含む男女計4人を逮捕した。

 同署の調べによる詳しい逮捕容疑は、59歳と28歳の女性従業員が男性客を相手に売春することを知りながら、場所を提供した売春防止法=場所提供の疑い。

 この風俗経営の両容疑者らは、「乱交サークル」と称して荒川区内のマンション2部屋を売春場所として賃貸しており、ネット上に『乱交サークル 花とミツバチ』という名前で男性客を募る広告を出していた。同店には約10人の女性従業員が所属し、料金は2万~2万3千円。女性の平均年齢は44歳と・・・若干高齢であった。
 
 逮捕された風俗経営の2人の内1人は容疑を認めているが、もう1人は「資金は提供したが、(乱交サークルの)共同経営者ではない」と容疑を否認している。




コメントの使い方削除依頼/違反報告