コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

内外タイムス60周年の歴史に幕

2009年12月05日

 内外タイムスからリアルスポーツへ媒体名を変更して5ヶ月。とうとう株式会社内外タイムス社が、11月30日東京地裁へ自己破産を申し立て、事実上の倒産となった。

 かねてより不安定な経営が問題視され、「倒産は時間の問題」と噂されてきた内外タイムス社。スポーツ・ギャンブル・風俗の3大コンテンツを中心とした誌面作りには関係各誌からも定評があり、事実、競馬面と風俗の三行広告に関しては右に出る媒体はない!とさえいわれた。

 しかし、折りからの不況による売り上げ部数の低迷、風俗広告への規制強化による出稿の激減などから売り上げが激減。これ以上の会社存続は困難であると考え、今回の結論に至ったようだ。

 この倒産により、創刊60周年を迎えたばかりの夕刊紙「リアルスポーツ」は休刊となり、公式ウェブサイトは「リアルライブ」と名前を変え、もともと同サイトを運営していた株式会社フェイツの元、存続することになった。

 ナイタイに続き内外まで・・・。日本の風俗を背負った2つの巨頭が今年、崩れ落ちた。




コメントの使い方削除依頼/違反報告