コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

キャバ嬢団結?労働組合結成か!?

2009年12月03日

 業界騒然!?夜の世界の華である「キャバクラ嬢」が団結!なんと労働組合を結成する事が分かった。

 罰金や賃金未払い・従業員からのセクハラなどが深刻な問題になっているとして、東京のキャバクラに勤務していた女性が中心となり待遇改善を求めて結成するという。

 具体的な活動は、キャバ嬢たちからの様々な相談や支援の窓口となったり、賃金の未払いや労働基準法に違反する悪質な罰金など待遇改善を目指して、経営者側との団体交渉も行なうとしている。

 結成の中心となった元キャバクラ嬢は某新聞の取材に対して「さまざまな悪条件も"夜の世界では当たり前"と店や同僚からも言われた。今後、キャバ嬢たちが安心して働けるよう、様々な問題に泣き寝入りしないよう取り組んでいきたい」と目標を語っている。

 今までの業界の常識から考えると、税金の問題や一匹狼的な女の子が多いなかで何処まで一致団結できるのかが・・・正直疑問なところ。過去に例をみると・・・青線・赤線の娼婦たちが団結した労働組合は、当時の社会背景もあり非常に纏りがあったといわれるが、近所付き合いすらない現代社会では・・・。

 今後、このキャバ嬢労働組合は、東京の個人加盟労組「フリーター全般労組」の分会として発足させる方向で、今月中にも準備委員会を都内で開く予定である。




コメントの使い方削除依頼/違反報告