コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

群馬高崎で児童福祉法違反

2009年11月22日

 群馬県警少年課などは18日、同県高崎市のデリヘル『ROOKIEッス』の経営者・店長・従業員の男性・計3名を児童福祉法違反容疑で逮捕した。

 詳しい逮捕容疑は、容疑者らが経営をしていた風俗店に18歳未満と知りながら少女数名を雇いわいせつな行為をさせた疑い。逮捕された3人は容疑を認めている。

 同課の調べによると、同店では約20人の女性が雇われており、中には15歳の無職少女や高校生数人も含まれていたという。お店は昨年12月に開業し、逮捕当時は「少女や高校生がいる」と口コミで噂が広がっていた。

 未成年者と風俗店のいけない関係・・・。地方に拡がる闇は予想以上に深い!




コメントの使い方削除依頼/違反報告