コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

風俗利用時のシャワーにご注意

2009年11月07日

 ホテヘルを利用中の男性がシャワーを浴びている最中に、現金20万円入りの財布を盗んだとして、兵庫県警尼崎署は4日、同店ホテヘル勤務の女性従業員(21)を窃盗の疑いで逮捕した。
  
 同署によると、今年9月8日午後8時20分ごろ、風俗店で出合った男性客(66)と入ったラブホテルで、男性が入浴中に現金20万円入りの財布をズボンごと盗んだ疑いが持たれている。女性従業員は「覚えていない」と容疑を否認している。

 確かに風俗店を利用する時に、気にならないとは言い難い入浴時間。都内の風俗店の中には、貴重品袋に財布や貴金属を入れて一緒にシャワールームに持ち込むお店もあるが、あまりカッコの良いものではない。
 
 お店・嬢を信頼するのが一番だが、中には今回の事件の様に手癖の悪い嬢が居るのも事実で、殆どが泣き寝入りのパターンだろう。

 結果、何かあった時の為に現金を持ち歩くのも悪くないが、風俗店を利用する時には「必要以上のお金・貴重品を持っていかない」「室内に嬢を1人にさせない」などに注意して遊ぶのがベターである。
 
 しかし、この風俗嬢もよほど焦っていたのか・・・ズボンごと窃盗して容疑を否認するなんて。とんだお笑い話である。




コメントの使い方削除依頼/違反報告