コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

デリヘル店ETCを無料突破

2009年10月29日

 26日、高速道路の料金所で自動料金収受システム(ETC)を突破して料金を踏み倒したとして、名古屋市内で風俗店を経営する58歳の男性が、愛知県警高速隊により逮捕された。

 逮捕容疑では昨年7月、今年4、8月の計3回に渡りETCを装備していない車で、ETCレーンを突破し料金を踏み倒したとされる、道路整備特別措置法違反の疑い。
同容疑者は「不況の影響で経営しているお店の利益が減り・・・」と容疑を認めている。

 県警によると、同容疑者は東名のインターに入る際、一般レーンで通行券を受け取って高速に上がり、同料金所でETCレーンのバーを突破していたとみられている。

 恐らく利用者から交通費も取っていたと思われるが・・・経営が苦しいなら下道を使えば済む問題ではないだろうか。
経営状態から察して、高速を利用して行くほど忙しい店とは思えないのだから。




コメントの使い方削除依頼/違反報告