コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

また埼玉で違法風俗店の摘発 草加

2009年10月28日

 27日、埼玉県草加市内の風俗店『優』の経営者である中国籍の男性(47)が、埼玉県警生活環境1課と草加署により、逮捕された。

 逮捕容疑は、売春防止法違反(場所提供)の疑い。草加署によると、26日午後2時ごろ、従業員の女性が40分10000円で売春を行なう事を知りながら、場所を提供した疑いが持たれている。
逮捕された容疑者は、容疑を否認している。

 もうネタとしか思えない埼玉県内の違法マッサージ店の摘発。次から次へと逮捕者が出る背景には、韓国・中国国内での売春法の改正が影響していると言われているが、ココ数ヶ月の埼玉県内の摘発率は異常である。

 いくら国籍が違い、仮に違法だとは知らなくても周り近所のお店の逮捕情報が入り、そろそろ落ち着いてきても良い頃合なのだが・・・。

 ちなみに、同月19日に摘発・逮捕された埼玉県春日部市内の『マッサージ優』と今回の『優』は別の店舗である。




コメントの使い方削除依頼/違反報告