コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

風俗店 殺害事件に新たな容疑者

2009年10月26日

 宮城県警は26日、当時30歳の仙台市青葉区の風俗店経営者が、約5年前から行方不明となっている事件で、営利誘拐罪などで既に起訴されている北海道旭川市の無職男性(35)ら男4人を強盗殺人容疑で再逮捕した。そして、新たに仙台市青葉区の会社役員の男性(30)を営利誘拐容疑などで逮捕したと発表した。

 これで、この事件に関わる容疑者は計5人となり、2人は容疑を認め、新たに逮捕された会社役員の男性ら3人は容疑を否認している。
 事件は04年9月3日の夕方頃、仙台市青葉区の当時30歳の風俗店経営者の男性を、東京都内の公園に呼び出し、金庫の鍵を奪い、車に乗せて手錠をかけ秋保町の山林へ監禁。
翌4日正午ごろ、山林で首を絞めるなどして殺害し、その後、金庫から現金約5000万円を奪ったとされている。

 県警によると、殺害された男性の遺体はまだ見つかっておらず、否認している容疑者らが遺体を移動した疑いもあるとみている。




コメントの使い方削除依頼/違反報告