コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

偽装ラブホテルと売春クラブが協力

2009年10月24日

 愛知県警保安課と中村署は21日、売春で使われると知りながら、部屋を貸していたとして、名古屋市中村区のビジネスホテル「ピー・ウエスト」の経営者(58)である女性を逮捕した。

 逮捕容疑は、同区で売春クラブを経営している女(69)を通じ、明らかに売春に使用される事を知りながら部屋を提供した、売春防止法違反(場所提供業)の疑い。
同容疑者は、宿泊客が思うように集まらず、売る上げを確保する為に売春クラブに協力を始めたとされている。

 また、関係者によると、このホテルはカップルを対象に、大人の玩具やプレイルーム利用のサービスを提供するなど、実際はラブホテルである「偽装ラブホテル」の疑いでも捜査されているという。
もし、偽装ラブホテルでの疑い=風営適正化法違反(無届け、禁止地域)での逮捕となれば、県内で初の事例となる。

 売春クラブに関しては、経営者の女(69)と客引きや運転手の60~70代の男女計5人が売春防止法違反容疑(周旋)で逮捕となった。

 しかし、この売春クラブ、経営者をはじめに皆とても高齢すぎる気がするのだが・・・。




コメントの使い方削除依頼/違反報告