コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

機動隊員 風俗店経営者と偽り逮捕

2009年10月22日

 神奈川県警は20日、風俗店経営者を装って、当時16歳の女子高生とわいせつな行為をしたとして、警視庁第2機動隊員である25歳の巡査を、埼玉県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、今年の7月3日午後に埼玉県秩父市内のホテルへ、風俗店の面接と偽って女子生徒を呼び出しわいせつな行為をした疑い。
同容疑者は、出会い系サイトを利用して「風俗店の面接をうけませんか」と書き込み、女子生徒を誘い出したと容疑を認めている。
また、動機に関しては「いろいろなストレスがあった」と語っている。

 事件の発覚は、神奈川県警が出会い系サイトを監視していたところ、援助交際を募る書き込みをしていた女子生徒を見つけ、携帯電話の履歴から同容疑者が浮上し、事件が発覚した。

 しかし、風俗店の面接を語るだけで、未成年者が簡単にひっかかるとは・・・。風俗業界と未成年者の距離は思ったよりも近いのかも知れない。




コメントの使い方削除依頼/違反報告