コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

痴漢車トーマスくん逮捕

2009年10月16日

 警視庁少年育成課などは15日、東京都葛飾区新小岩の風俗店『痴漢車トーマスくん』の男性経営者(44)を、児童福祉法違反などの疑いで逮捕した。

 同課によると、同容疑者は18歳未満と知りながら自身が経営するデリヘル店で働かせ、5月中旬頃に当時17歳の女子生徒ら2人を墨田区内のホテルに派遣し、男性会社員(52)とわいせつな行為をさせた疑いが持たれている。

 この痴漢車トーマスくんは、葛飾区~墨田区方面に女の子を派遣する無店舗型の性風俗店となり、自宅やホテルで制服などに着替えた女の子と痴漢プレイが楽しめる内容が売りであった。
事件当時、同店には約20人近い女性従業員が在籍しており、その内6名が18歳未満と確認されている。

 同容疑者は「若くてやせていて、なおかつかわいい子を探していたら、自然と18歳未満の子が集まった」と語り、「生活費のためにやった」と容疑を認めている。

 中々なくならないこの手の問題。雇う経営者にも問題はあるが、簡単に風俗で働く女子生徒にも問題はあるだろう。そして、気になるのは逮捕に至る切欠となった5月中旬の件だが、少女ら2人を派遣したと言う事は・・・もしかして3P?
この男性は少女の年齢を知っていたのか?知らなかったのか?は分からないが、利用する側のモラルにも問題があるのではないだろうか。

 若い女性を求める気持ちは理解できるが、「店・嬢・客」三者が一体となり決められたルールの中で運営・利用してもらいたい。




コメントの使い方削除依頼/違反報告