コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

4000万円強奪した男らを逮捕

2009年10月08日

 昨年12月に起きた、東京・板橋区の路上で風俗店経営会社の男性社員が襲われ、現金およそ4000万円が奪われた事件で、足立区の無職の男(27)ら5人が警視庁に逮捕された。

 この事件は、2008年12月30日、板橋区成増の路上で、男性社員が従業員らの給料を支払うために銀行に立ち寄った帰り、容疑者の男性らに催涙スプレーを吹きつけられ、暴行を加えられ、現金約4200万円が入ったバッグを奪われた。
容疑者らは、被害者の男性社員がその日に銀行から現金を引き出す情報をどこからか入手していた。

 今回の事件と同様に、風俗店関係者がターゲットとされる強盗事件は、毎年、年間を通して数件起きている。情報が漏れやすいのか?風俗関係だから襲いやすいのか?兎に角、銀行へ行くときはくれぐれも注意してもらいたい。




コメントの使い方削除依頼/違反報告