コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

また埼玉で違法風俗店の摘発

2009年10月07日

 5日、埼玉県でまたもエステ店『琳琳』経営者である中国籍の女性2名が、風営法違反(禁止地区内営業)の疑いで逮捕された。

 今回の摘発・逮捕の場所は所沢市になり、市内の風俗店営業が禁止されている地域にあるエステ店『琳琳』で、60分1万円で性的サービスを行なった疑が持たれている。
逮捕された女性経営者たちは、9月14日に2人でお金を出し合って店を始め、1日に約3万円近い売り上げがあったという。1人は容疑を認め、もう1人は否認している。

 今年に入り、狭山・春日部・入間・ふじみ野・熊谷...と次々に摘発・逮捕が続く埼玉県。市町村レベルでの摘発は、そろそろ限界があるのではないだろうか。
局地的に広がりをみせる、中国・韓国籍の違法風俗店誕生の背景を探ってみるなど、捜査手法を変えてみては如何だろうか。




コメントの使い方削除依頼/違反報告