コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

売春での逮捕者は年間5万人超

2009年09月27日

 韓国で売春防止法が施行されてから5年。このほど、その効果があらためて話題となっている。

 この法律の正式名称は「性売買防止と被害者保護等に関する法律」と言い、以前の法律に比べて取り締まりの対象を客にまで拡大したことから、逮捕者は客を含め年間で5万人を超えるとされている。

 売春の逮捕者が年間で5万人超・・・。1日換算で約135人が逮捕されている計算になるが...実際に効果があったのか?そこまでの効果が無かったのか?は微妙なところだ。
ただ、売春防止法の施行以降に日本国内で韓国籍の女性の摘発が急増していることから、韓国国内の取り締まりは成功と言えるのではないだろうか。

 しかし、日本でも韓国でもいくら取り締まってもなくならないのがこのビジネス。まだ韓国国内でも、ピンクの明かりがついた伝統的な「飾り窓の女」式(日本で言うところの「ちょんの間」)は目に見えて減ったが、マンションなどで客を取るスタイルの売春宿は逆に増加しているという。

 法律で厳しく取り締まれば無くなるものでもなく、厳しくすればするほど地下に潜り犯罪性が増すのがこの業界の常。年間逮捕者5万人超の影に隠れた犯罪が、甚だ心配される。




コメントの使い方削除依頼/違反報告