コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

広島で風俗案内所など焼失

2009年09月24日

 22日午前7時ごろ、広島県広島市中区薬研堀の風俗無料案内所の入ったビルから出火し、木造2階建て延べ約80平方メートルを全焼したほか、隣接のビル2棟の一部を焼いた。

 広島市中消防署や広島東署の調べでは、出火当時は建物内は無人でけが人はいなかった。木造2階建ての建物は1階は無料案内所で、2階は使用されていなかったという。
火元は1階の無料案内所の中から出火したと見られている。

 この、広島県広島市中区薬研堀は飲食店や風俗店などが集まる中四国一の歓楽街になる。歓楽街の火事といえばスグに歌舞伎町のビル火災が思い出されるが、今回の火事ではその教訓が生かされたのか?
たまたま火災時に人が居なかっただけなのか、けが人が出なかった事が不幸中の幸いである。

 これから冬になり乾燥する季節を迎えるにあたり、風俗店やキャバクラなど飲食店が入る雑居ビルなどでは、火災時・緊急時の避難ルートの確保と安全を確かめてもらいたい。




コメントの使い方削除依頼/違反報告