コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

デリヘル嬢暴行事件 裁判員裁判へ

2009年09月21日

 山形地検は18日、8月30日に生活費に困り、「確実にやれる!」との事からデリヘル嬢を襲い、現金を奪おうと計画・実行した事件の当時31歳と32歳の男性容疑者らを裁判員裁判の対象となる強盗致傷罪で起訴した。

 地検によると、両被告とも起訴内容を認めているが、関係証拠が増えるので裁判員の負担を考慮し、審理を分離する可能性もあるとしている。

 以前に行なわれた性犯罪の裁判員裁判では、被告の知り合いを選ばないなど、色々なプライバシーに対する配慮がなされたが、今回の事件は被告の風俗嬢に対する配慮は成されるのだろうか?
世間的に、一般的に考えても、風俗で働くことを隠す女性がほとんどだと思うのだが・・・果てさて「お上」の考えや如何に??




コメントの使い方削除依頼/違反報告