コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

男が余る??

2009年09月13日

 国連人口基金(UNFPA)は、ベトナムでここ数年、新生児に占める男児の比率が非常に早いペースで上昇しており、数年の間に改善されなければ最悪の場合、2035までには、成人男性が成人女性に比べ10%もしくはそれ以上「余る」状況が生まれるという。

 この結果を踏まえてUNFPAは、「女性の不足により、女性の間で若い年齢での結婚圧力が強まるとともに、性風俗業の需要が拡大する可能性や、人身売買ネットワークが不均衡に乗じて広がる恐れもある」と警告している。

 なんて恐ろしい状況だろうか・・・。単純に比較しても男性100人に対して女性90人未満。仮に1000万人単位で男女差を比較すると、約100万人以上の男性が余ることになる。懸念される問題も確かに心配ではあるが、それ以上に男性として余らず選ばれる為には・・・と頭を抱えてしまいそうな話である。

 古来より男女の産み分けに関して俗説、珍説含め様々な説はあるが、いずれも科学的根拠はないと言う。今回のこのベトナムでの事例を調べると何かわかる事があるかも知れない。




コメントの使い方削除依頼/違反報告