コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

風俗業界の電通が倒産

2009年08月06日

 以前から倒産の危険が囁かれていた『ナイタイ出版』が8月5日、破産手続開始決定し遂に倒産した。

 一時期は年間売上高が25億円を超え、飛ぶ鳥を落とす勢いさえあったナイタイ出版だが、インターネットの発展による雑誌販売の不振や広告収入の目減りなどにより年々、数億単位で利益が減少していったとされる。そんな折、東京国税局による「ナイタイ」の商標が差し押さえられ、事実上の活動停止に追い込まれたと見られている。
倒産晩年は、社員の給料未払いや印刷会社への支払いの滞納まで発覚し、業界関係者の間では「ナイタイの倒産は時間の問題」と噂されていた。

 1981年の創業から最盛期には200人以上の社員を抱え「風俗業界の電通」とまで言われたナイタイ出版株式会社。巨大な会社だけに色々な噂もあったが、そんな噂と共に2009年夏、約30年の歴史に幕を閉じた。




コメントの使い方削除依頼/違反報告