コンプリートラウンジ ニュース
出来事・関連

池袋でピンクサロン急増中

2009年07月04日

 いったい池袋で何が起きているのか?風俗激戦区・池袋でここ半年の間に
ピンクサロンが立て続けにオープンしているとの情報を得た。
池袋と言えば誰もが認めるイメクラ発祥の地??としてイメクラをはじめ
ヘルス・ホテルヘルス。最近ではオナクラ・エステが目立ち・・・
ピンサロと言えば昔から続く西口の『日の丸』と東口の『メンズプラザPM』のみであった。

 それがここ半年の間に『南の島』から始まり『カウガール』『CLUB GOO』『P-1』と
立て続けにオープン。
これらのお店間の関係は今の所不明だが、今までの池袋周辺のピンサロとは少々異なる
共通点を発見する事が出来た。
年齢は10代後半~20代前半。モザイク越しからでも伝わる可愛い容姿・・・。
イメクラやホテヘルに居ても・・・と言うより今までのピンサロには居なかった女の子達が
多数在籍している。

 ユニクロ・王将・吉野家・マクドナルドなど・・・低価格を売りにしている企業が
過去最高益を出し続ける、この不況下において低価格でハイレベルの女の子を揃えた
ピンサロが流行らない訳がない。

この事について業界に精通しているS氏に話を聞くことが出来た。
「今は風俗店は何処も厳しい状況だよね。所得が落ちているからスグに料金の割引をして
店の売上げも落ちる。それに割引をしたからと言ってお客さんが増えている
訳じゃないんだから。」と厳しい状況を語り始めた。
続けて「お客さんが来ないと女の子が辞める。そうなれば多少安くてもお客さんの入りが良い
ピンサロでも・・・と女の子が流れますよね。そうじゃなくても最近の女の子は風俗への
抵抗が少ないから(笑)。今は業種への拘りよりも安定して稼げるお店により
いい女の子が集まりますよ。稼げるお店はホスラブや2ちゃんでスグ評判になるしね。」
と何時になく饒舌に話してくれた。
そして最後に「たぶんまだまだ増えると思うよ。ピンサロ。
キャバクラやセクキャバの箱(店舗)がガンガン空いているからね。」と締めくくった。

 S氏の読み通り池袋にピンサロが増えるかは分からないが、利用する側にとっては
低価格で可愛い女の子と遊べるお店なら大歓迎である。
この週末は1万円札を片手に池袋のピンサロに並ぶ人が増えるかも知れない。
いやきっと増えるだろう。