風俗情報 トップ   >   フウゾク百科全書   >      >   性行為感染症(STD)

用語:性行為感染症(STD) かな:せいこういかんせんしょう 品詞:医 説明: 性行為感染症(Sexually Transmitted Diseases=STD)とは、 いわゆる性病(venereal disease)よりも広範囲の病気を指す。 セックス(性交)など粘膜の接触によって感染する病気。 ウイルス性のものが大半。有名でかつ危険なのはHIVというウイルスによって感染するエイズである。 他に、梅毒、淋病、軟性下疳、そけいリンパ肉芽腫、クラミジア、性器ヘルペス、尖圭コンジローム、 マイコプラズマ、トリコモナス、ウレアプラズマ、芥鮮、毛虱、ウイルス性肝炎、カンジダ症、B型肝炎などがある。

フウゾク百科全書とは…

簡単に言えば、風俗関係の百科事典です。

風俗業界・お店などで使われている言葉や風俗店の女の子同士の会話で
使われる言葉など様々な言葉や用語が存在します。
そんな風俗業界の言葉や用語などを、50音順に分けて観覧できる様になっています。