風俗情報 トップ   >   フウゾク百科全書   >      >   お触りパブ

用語:お触りパブ かな:おさわりぱぶ 品詞:風俗 説明: お触りパブとは、お店の女の子にお触りできる飲み屋のこと。 1セット(平均40分〜50分)中、お触りがOKなとこや、1セットのうち1回(5分程度)お触り出来る店、 ノーチップ制のとこやお触り代をとるとこなど、細かいシステムはさまざま。 基本的には、ランジェリーパブの過激進化系で、触ろうが、操みしだこうが、乳首または唇、 あるいは脇の下にキスしようがオーケイのお店。 テーブルダンスサービスで膝を跨いで立って踊ったり、対面座位の格好で抱っこちゃんになって腰をグラインドさせるなど扇情的な踊りで、 男のスケベ心を刺激する。中にはマンコに手を入れてもOKの店まである。 個室風にカーテンでくぎったりと違法なお店もある。

フウゾク百科全書とは…

簡単に言えば、風俗関係の百科事典です。

風俗業界・お店などで使われている言葉や風俗店の女の子同士の会話で
使われる言葉など様々な言葉や用語が存在します。
そんな風俗業界の言葉や用語などを、50音順に分けて観覧できる様になっています。