風俗情報 トップ   >   フウゾク百科全書   >      >   大人のパーティー

用語:大人のパーティー かな:おとなのぱーてぃー 品詞:風俗 説明: 大人のパーティとは、夕刊紙の三行広告に多く、マンションの一室で仮設された“パーティ会場”に行き、 そこに集っている数人の女の子を指名してHするという風俗。 裏風俗に分類される。  パーティールームとプレイルームに分かれており、シャワーを浴びて浴衣に着替えたら、パーティールームに行く。 そこには常に数人の女のコたちがいて、部屋中央のテーブルの上にはちょっとした食べ物やドリンクも用意されている。 それをつまみながら女のコと会話を交わし、ヤル相手を物色する。 普通の風俗店の場合、女のコを写真で選んでみたが、イメージと全然違うコが出てきてガッカリ‥‥ということがあるが、 その点、大人のパーティは問題ない。 実際の女のコが目の辺りに確認できて、選ぶ自由がある。 96年あたりは『ビデオ相互観賞会』あるいは、『ビデオ鑑賞会(略してビデ鑑)』といっていた。 これは、裏ビデオ観賞をしながら……という形式だった名残であり、裏ビデオを流しているところもある。 今はセックスのみが主流。 また「国際親善」と銘打たれたものは、お相手が外国人女性の場合である。 女の子1人とのプレイ時間は平均15分〜20分で、2人まで選べる。 プレイルームはシースルーのカーテンで仕切られた布団が6〜8つ並べられており、隣りのエッチの様子がこちらにも生々しく伝わってきて、 淫らな気分が高まってくる。 中には、客同士が気付いたら友達になっていたなんてこともある。 (お店によっては、個室プレイ方式のところもある)。 料金は、60分1万5000円〜120分2万5000円位が相場。 中には高級大人のパーティ(モデルやレースクイーン)60分50000円のお店もあった。 今では風営法の改正によりほとんどない。

フウゾク百科全書とは…

簡単に言えば、風俗関係の百科事典です。

風俗業界・お店などで使われている言葉や風俗店の女の子同士の会話で
使われる言葉など様々な言葉や用語が存在します。
そんな風俗業界の言葉や用語などを、50音順に分けて観覧できる様になっています。